兵庫県伊丹市にある音楽教室です。
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.08.2010
comment:2
trackback:0
ひとくぎり
>> 演奏会
8月の本番が終わりました。
聴きに来て下さった皆様、本当にありがとうございました

8月後半は本当に目の回るような忙しさでした。
2つの本番に加え、急遽オペラアリアを1曲某所で歌うことになり…。
更に9月・10月本番の練習が重なり、珍しく(!?)毎日練習しましたよ…

21日の本番は、芸文センター小ホールにて、「こうもり」からアデーレのアリア「田舎娘を演じるなら」を歌いました。
この曲を人前で歌うのは初めて!
暗譜が不安だったので、出番の直前までブツブツつぶやきながら待ってましたが、間違えずに歌えました

28日、某所で歌ったのは「カルメン」のミカエラのアリア。
29日の本番のゲネが終わった後、ダッシュで移動
この曲は一度歌ったことがあったので気軽にお引き受けしたんですが、いざ楽譜を見てみると…。
???
言葉どころか、メロディーすら出てこないではありませんか!
そんな状態から約10日間で仕上げ
しかも伴奏あわせなしで、ぶっつけ本番!
こちらもなんとかクリア。

そして29日。
シュトラウスのオペレッタ「ジプシー男爵」と「こうもり」のハイライト。
「ジプシー男爵」ではコーラス部分を、そして「こうもり」ではアデーレを担当しました。
実はこの本番がいちばん心配だったんです
どういう催し物なのかよくわからないままにお引き受けし、どんな舞台になるのか全く見当がつかず…
でもまわりの皆さんに助けられて、こちらも無事に終了!
とにかく感謝の気持ちでいっぱいです
とても楽しく歌わせていただきました

2010 アデーレ 大阪大学

撮影:羊父さん (ありがとうございます


これでやっと一区切り!
9月は合唱の本番だけなので気楽~
でも、今週は10月本番の練習日までに暗譜しないといけないものがありまして…
しばらく暗譜の日々は続くのでありました
スポンサーサイト
17.04.2010
comment:0
trackback:0
ランチコンサート
>> 演奏会 / Theme:クラシック / Genre:音楽
今日は友人のランチコンサートでした。
前もって、プログラムには載せないけど、当日のサプライズで歌ってくれないかと打診があったので、1曲だけですがそのお友達と二重唱を歌ってきました。

お料理はまず前菜から。
野菜と数種類のハムの盛り合わせ。
生ハムもあったのでテンション上がります
生ハム大好き
パンと共にいただきました。
メイン料理は肉と魚が選べて、私はポークソテー マスタードソースをチョイス。
パンはおかわり自由だったのですが、後で歌うことを考えて控えめに…
デザート、紅茶で〆。

そしていよいよコンサートの始まりです。
今日はカンツォーネばかりのコンサート。
解説などのおしゃべりを挟みながら、和やかな感じで進みます。
後半少し過ぎたところで、飛び入り参加!
モーツァルト作曲のオペラ「ドン・ジョバンニ」の中から、ジョバンニとツェルリーナの二重唱「お手をどうぞ」を歌いました。
とても有名な二重唱ですが、実は私はこの曲は今回が初。
暗譜が心配でしたが、案の定1箇所間違えてしまいました
重唱曲の暗譜って苦手だ…と再認識
でもまぁなんとか最後まで歌いきったので、とりあえずよかったです

コンサートが終わった後は、歌い手の友人夫妻とピアニストさんと喫茶店でお茶を
カフェではなく、昔ながらの「喫茶店」で、調度品もかなりレトロでいい感じ
最近、無性に飲みたかったロイヤルミルクティーをいただいてご満悦でした☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。